障害者フライングディスク大会で国体・大会のPRを行いました

障害者フライングディスク大会で国体・大会のPRを行いました
障害者フライングディスク大会で国体・大会のPRを行いました

7月15日(日曜日)に県立吉野公園で開催された障害者フライングディスク大会で国体・大会のPRを行いました。

障害者スポーツ大会のフライングディスク競技は、5mまたは7m離れた円形のゴール(右の写真)にディスクを10回投げて、その通過数を競う「アキュラシー」と、ディスクを3回投げて、最も遠くに飛んだ距離を競う「ディスタンス」があり、この日も両種目が行われました。

多くの選手や応援の皆様にPRブースに足をお運びいただきありがとうございました。

皆さんからいただいたカウントダウンメッセージは、後日実行委員会ホームページに掲載させていただきます!

かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!