高等学校野球(硬式)のリハーサル大会を開催しました!

4月25日(木曜日)・26日(金曜日)に平和リース球場(県立鴨池野球場)で開催された
第144回九州地区高等学校野球大会の準決勝と決勝を、かごしま国体のリハーサル大会として実施しました。

球場には出場校の応援のほか多くの高校野球ファンが観戦に訪れ、
高校球児のひたむきなプレーに大きな声援を送っていました。

リハーサル大会は、2020年の国体に向けて競技会運営の習熟を目的として行われることから、
国体でも行われるドリンクコーナーの運営や会場の装飾も実施しました。

今回の高等学校野球を皮切りに、鹿児島市では12競技のリハーサル大会が
来年2月にかけて開催されます!

一足早く、かごしま国体の雰囲気やトップアスリートの熱戦を観戦してはいかがでしょうか?
各競技のリハーサル大会の日程は、こちらをご覧ください!

会場の平和リース球場(県立鴨池野球場)及び周辺を、
のぼり旗で装飾しました。

九州各県から来てくれた皆さんを歓迎します!
会場には、選手および来場者を対象としたドリンクコーナーを設置し、
みなさんをおもてなししました。
無料ドリンクコーナーでは運営ボランティアの皆さんも活躍しました!
高校球児による白熱の試合の連続に、
会場は大いに盛り上がりました!

大会は、西日本短期大学附属高校(福岡県)の優勝で幕を閉じました!

閉会式にはぐりぶーも登場!

西日本短期大学附属高校の選手たちが
ぐりぶーと写真を撮ってくれました!

かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!