水球リハーサル大会を開催しました!!


7月6日(土曜日)から7日(日曜日)にかけて、鴨池公園水泳プールで令和元年度全九州高等学校体育大会・第57回全九州高等学校水球競技大会〔燃ゆる感動かごしま国体水泳(水球)競技大会〕を開催しました。

 
 
今大会には九州各県から12校が参加し、九州一の座をかけて白熱した試合が展開されました。

 
大会は鹿児島県代表の鹿児島県立鹿児島南高校が優勝しました。
鹿児島南高校と準決勝・決勝に進出した那覇西高校、福岡工業高校、長崎工業高校は今年8月に南部九州4県で開催される全国高校総体(インターハイ)に出場します。
試合結果はリハーサル大会のページをご覧ください。

 
大会会場にはドリンクコーナーが設置され、出場選手をはじめ多くの方にご利用いただきました。日中は会場も気温が上がり、氷で冷やした鹿児島市特産のまつもと茶は人気を集めていました。

 
大会運営にはボランティアの皆さんも参加しました。参加者へのドリンクサービスに参加した喜島千尋さんは「高校生として初めてのボランティアの参加で、地域のために、県を超えた交流もあり、多くのことを学ぶことができました。」と話しています。

市実行委員会では引き続き、国体・大会の運営や広報活動にご協力いただくボランティアの方を募集しています。詳しくはボランティア募集のページをご覧ください。


今大会はかごしま国体・水泳(水球)競技のリハーサル大会として開催しました。燃ゆる感動かごしま国体の水泳(水球)競技は来年(令和2年・2020年)の9月13日から9月16日にかけて鹿児島市の鴨池公園水泳プールで開催します。

かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!