「スポGOMI大会 with 燃ゆる感動かごしま国体」を開催しました!

かごしま国体・かごしま大会で鹿児島市を訪れるみなさんを、きれいな街でお迎えする運動であるクリーンアップ運動と、
いま、国内はもちろん海外でも注目されている「スポGOMI」のコラボレーションが実現し、
10月26日(土)に鴨池公園周辺で「スポGOMI大会 with 燃ゆる感動かごしま国体」を開催しました!

「スポGOMI」は、最大5人1組のチームで、制限時間内に定められたエリアで力を合わせてゴミを拾い、
その質と量をポイントで競い合う、地球で最も優しいスポーツ!

この日は、26チーム100人の参加者が鹿児島市与次郎の文化公園に集まりました!

 

午前10時に始まった開会式。
主催者あいさつやエリア・ルールの説明のほか、各チームによる雄叫び(!)のコーナーも!

各チームの代表者はそれぞれの街の美化に対する熱い思いやスポGOMI大会の意気込みを叫び、各チーム個性あふれる雄叫びをあげていました。

その後、「2020年はー!!かごしま国体!!」とこぶしを突き上げ、参加者全員で掛け声をかけて競技に入りました!

競技は10時25分にスタート。
これから60分間、各チームはそれぞれ立てた作戦をもとにエリアを回りゴミ拾いにチャレンジします!

開会式会場の文化公園を重点的に攻めるチームや、
公園を離れてエリアの外側を攻めるチームなど、その戦略は様々。
どのような作戦を立てて行動するのかが、この競技の勝敗を決める重要なポイントとなります。

 

競技中の各チーム!みなさんとても楽しそう!


60分後、各チームが集合場所に帰ってきました!

各チームは、ゴミの分別がしっかりなされているか再度確認した後、ゴミの計量を受けます。この計量の結果がポイントに換算され、各チームの勝敗が決まるのです。

各チーム、多くのごみを集めてきてくれました!

閉会式で結果が発表され、7位から1位までが表彰されました!

【第3位】
「チーム梅屋」のみなさん

【第2位】
「AMUSE second」のみなさん
【優勝】
「11月10日はわくわくの日」のみなさん

最後にみんなで記念撮影をして、イベントは終了!

各チームのごみを合計すると、なんと78kgものゴミが集まりました!

今回のイベントに参加してくださった皆さん、ありがとうございました!