鹿児島国体

かごしま国体 正式競技

ボウリング

ボウリング

 約18m先のレーン上に三角形に並べられた10本のピンをめがけてボールを転がし、倒したピンの数を競う競技です。

  • 1ゲームあたり10フレーム投球します。
  • 1フレーム最大2投、10フレーム目は最大3投できます。
  • 1投目で10本全部倒すとストライク、2投目で残りのピン全部倒すとスペアとなります。全てストライクを出すと300点(パーフェクト)となります。
  • 個人戦と団体戦(2人チーム)は6ゲーム、団体戦(4人チーム)は3ゲームの予選を行い、それぞれ合計点の上位8チームが決勝に進出し、決勝3ゲームを含めた総得点により順位が決定します。
  • レーンのオイルコンディションやピンのポジションによりボールや投球方法を変え、狙ったピンを的確にとらえる技術は必見です。
ボウリングが行われる競技会場
かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!

かごしま国体 特別競技

かごしま国体 デモンストレーションスポーツ