鹿児島国体

かごしま国体 正式競技

体操

体操

 競技と新体操、トランポリンの3種目があり、技の難易度、安定性、美しさ、芸術性などを複数の審判員が採点し、それぞれ合計得点で順位を競う競技です。

  • 競技は男子が、ゆか・あん馬・つり輪・跳馬・平行棒・鉄棒の6種目、女子が、跳馬・段違い平行棒・平均台・ゆかの4種目を行います。男女とも1チーム5人が演技し、各種目上位4人の合計得点で順位を競います。
  • 新体操はフープ・ボール・クラブ・リボンの手具を使い、音楽に合わせた演技が行われ、5人で演技する団体競技と、各種目を1人で演技する個人競技の合計得点で順位を競います。
  • トランポリンは、10種目の異なる技で構成された第1自由演技と第2自由演技を行い、演技点、難度点、跳躍時間点のほかトランポリンベッド上の移動の少なさにより合計得点を競います。
かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!

かごしま国体 特別競技

かごしま国体 デモンストレーションスポーツ