鹿児島国体

かごしま国体 デモンストレーションスポーツ

お手玉

お手玉
  • お手玉競技は、団体戦が実施されます。
  • 定められた競技場内において、規定のお手玉を使い、お手玉を落とさないで続けた時間により勝敗を決めます。(鹿児島方式)
  • 1チームは、1番手から5番手までの5人で編成し、競技は1番手から順に行います。
  • 審判の合図により同時に競技をはじめ、長く続けられた人を勝ちとし、両者とも制限時間を超えた場合は、引き分けとなります。
  • 得点は、勝ちが2点、引き分けが1点、負けが0点とし、5人の総合得点により勝敗を決定します。
  • 対戦の結果、総合得点が同点の場合は、競技規則(鹿児島方式)に定められた延長戦を行います。

 

かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!

かごしま国体 特別競技

かごしま国体 デモンストレーションスポーツ