鹿児島国体

かごしま国体 正式競技

セーリング

セーリング

 帆に風を受けて、風の力だけで進み、艇の着順を競う競技です。

  • ウインドサーフィン1種目とヨット5種目(470級、レーザー級、セーリングスピリッツ級、レーザーラジアル級、420級)があります。
  • 47都道府県の艇が一斉にスタートし、海面に設定してあるマークブイを決められた順番で回航し、いかに速くフィニッシュするかを競います。
  • レースは最大で6回行われ、着順を点数化し、総得点が低いものから成績が決まります。
  • 風という自然を相手にした競技で、風や潮流の強弱、方向等を予測する力など選手の技術・知識・経験が重要となります。
かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!

かごしま国体 特別競技

かごしま国体 デモンストレーションスポーツ