鹿児島国体

かごしま国体 正式競技

水泳

水泳

 水泳は、競泳、飛込、水球、シンクロナイズドスイミング、オープンウォータースイミングの5種目を行う競技で、鹿児島市ではオープンウォータースイミングを除く4種目が開催されます。

  • 競泳は、自由形、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライの4つの泳法があり、速さを競います。
  • 飛込は、固定された台から飛び込む「高飛込」と弾力ある飛び板を利用した「飛板飛込」が行われ、飛込台から水面までの空中での演技などを競います。
  • 水球は、1チーム7人で構成された2チームが、プールに作られたコートの中でゴールにボールを入れ合い、1ゴールを1得点とし、1ピリオド8分×4ピリオドの総得点で勝敗を決します。(茨城国体から女子も正式に導入されます。)
  • シンクロナイズドスイミングは、デュエット(2名1組)で行い,決められた技術を取り入れて行う「テクニカルルーティン」と自由に表現する「フリールーティン」の合計点で順位を競います。
かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!

かごしま国体 特別競技

かごしま国体 デモンストレーションスポーツ