鹿児島大会

かごしま大会 オープン競技

電動車椅子サッカー(身)

電動車椅子サッカー(身)
  • 身体障害のある方が出場する競技です。

  • 電動車椅子の前にフットガードを取り付け、4人1チームの男女混合で行われます。

  • 試合は主にバスケットボールコートを使用し、20分ハーフで行われます。

  • サッカーと大きく異なるルールは、「ペナルティエリアに3人以上のディフェンスが入ってはいけない」、「ボールに対して半径3m以内に各チーム1人しか関与してはいけない」の2点があります。

電動車椅子サッカー(身)が行われる競技会場
かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!

かごしま国体 特別競技

かごしま国体 デモンストレーションスポーツ