鹿児島国体

かごしま国体 正式競技

卓球

卓球

 卓球台中央のネットを挟んで直径40mmのボールを打ち合い得点を競う競技です。

  • 国体では、1チーム3人の選手の5シングルスの団体戦で、先に3勝したチームが勝ちとなります。
  • 1ゲームは11ポイント先取で獲得でき、10ポイントで並んだ場合は、2ポイント差で勝者となります。3ゲームを先取した選手の勝ちとなります。
  • 狭い卓球台の上で軽くて小さいボールを変化をつけつつ、高速で打ち合うため、迫力あるゲーム展開となります。鋭いスマッシュや変化に富んだカット、選手同士の駆け引きなど見どころが満載です。
かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!

かごしま国体 特別競技

かごしま国体 デモンストレーションスポーツ