仁王堂水

仁王堂水

 大乗院の正門を仁王堂とよび、その近くからわき出ている泉を仁王堂水とよんでいました。
 この水は茶、酒づくりによく、清水町の名もこれから起こったといわれます。現在わき水は水道水として使われ、小さな祠には石造りの菩薩像が置かれています。
(出典:「鹿児島市の史跡めぐりガイドブック-四訂版-」鹿児島市教育委員会・平成11年3月発行)

中央エリアの他観光地について

浄光明寺
鹿児島アリーナ
時標7「ウィリス、高木に西洋医学を説く」(ウィリアム・ウィリス、高木兼寛)
村田新八誕生地の碑

中央エリアの観光地一覧を見る

歴史・文化の他観光地について

調所広郷銅像
高島鞆之助誕生地
藤後左右句碑
維新ふるさと館

歴史・文化の観光地一覧を見る