坂本龍馬新婚の旅碑

坂本龍馬新婚の旅碑

 慶応2(1866)年龍馬とおりょうは小松帯刀邸や霧島を訪れました。これが日本の新婚旅行のはじまりといわれています。
 銅像は中村晋也氏によって制作され、昭和55(1980)年2月28日に設置されました。

中央エリアの他観光地について

時標2「樺山、黒田、大いに語る」(樺山資紀、黒田清隆)
平田靭負銅像
鹿児島市立美術館
天文館
  • 中央エリア
  • 体験・レジャー・スポーツ

天文館

中央エリアの観光地一覧を見る

歴史・文化の他観光地について

西郷隆盛終焉の地
新波止砲台跡
西郷南洲翁宅地跡
井上良馨誕生地

歴史・文化の観光地一覧を見る