坂本龍馬新婚の旅碑

坂本龍馬新婚の旅碑

 慶応2(1866)年龍馬とおりょうは小松帯刀邸や霧島を訪れました。これが日本の新婚旅行のはじまりといわれています。
 銅像は中村晋也氏によって制作され、昭和55(1980)年2月28日に設置されました。

かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!

中央エリアの他観光地について

中央エリアの観光地一覧を見る
我は海の子の碑
薩摩義士碑
樺山資紀邸跡
大久保利通生い立ちの地
長島美術館

歴史・文化の他観光地について

歴史・文化の観光地一覧を見る
建機ミュージアム
歴史と文化の道
川村純義誕生地
西郷南洲野屋敷の跡
鹿児島県歴史資料センター黎明館