坂本龍馬新婚の旅碑

坂本龍馬新婚の旅碑

 慶応2(1866)年龍馬とおりょうは小松帯刀邸や霧島を訪れました。これが日本の新婚旅行のはじまりといわれています。
 銅像は中村晋也氏によって制作され、昭和55(1980)年2月28日に設置されました。

中央エリアの他観光地について

若き薩摩の群像
浄光明寺
示現流兵法所史料館
甲突川河畔

中央エリアの観光地一覧を見る

歴史・文化の他観光地について

米谷静二句碑
大久保利通誕生地
島津久光公像
三宅美術館

歴史・文化の観光地一覧を見る