大龍寺跡

大龍寺跡

 島津家第18代家久が建立した寺で、貴久の号の「大中」と義久の号「龍伯」の一文字ずつをとって名づけられました。
(出典:「鹿児島市の史跡めぐりガイドブック-四訂版-」鹿児島市教育委員会・平成11年3月発行)一部抜粋

中央エリアの他観光地について

小松帯刀像
観光交流センター
篠原国幹居宅跡
平田靭負銅像

中央エリアの観光地一覧を見る

歴史・文化の他観光地について

小山田発電所
川村純義誕生地
樺山資紀邸跡
琉球館跡

歴史・文化の観光地一覧を見る