新波止砲台跡

新波止砲台跡

 西欧列強からの外圧に対する防衛強化策の一環として島津斉彬が安政元(1854)年に設置した砲台跡で、国の重要文化財となっています。
 薩英戦争時にはここに11門の大砲が備えられました。

新波止砲台跡

中央エリアの他観光地について

西郷南洲野屋敷の跡
西郷隆盛銅像
  • 中央エリア
  • 西郷どんゆかりの地
  • 歴史・文化
  • 夜景・ライトアップ

西郷隆盛銅像

小松帯刀像
重富島津家本邸跡

中央エリアの観光地一覧を見る

歴史・文化の他観光地について

谷山城跡
時標5「重豪、薩摩の科学技術の礎を築く」(島津重豪、家臣)
僧月照の墓
伊集院小伝次の墓

歴史・文化の観光地一覧を見る