本立寺跡

本立寺跡

 清水町本立寺馬場にあった寺です。
 島津初代忠久から貞久まで5代を祭ってあり、今も石塔が5つ残っています。はじめ五道院とよび、19代光久の時、本立寺に改めました。
 平成元(1989)年3月31日市文化財として指定されています。
(出典:「鹿児島市の史跡めぐりガイドブック-四訂版-」鹿児島市教育委員会・平成11年3月発行)

かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!

中央エリアの他観光地について

中央エリアの観光地一覧を見る
旧鹿児島紡績所技師館(異人館)
時標3「黒田清輝、桜島の噴火を描く」(黒田清輝、弟子)
天まちサロン
西郷武屋敷跡
薩摩義士の墓

歴史・文化の他観光地について

歴史・文化の観光地一覧を見る
歩兵第45連隊跡
寺山炭窯跡と炭窯の碑
西郷隆盛終焉の地
南泉院歴代住職の墓
西郷洞窟
  • 中央エリア
  • 西郷どんゆかりの地
  • 歴史・文化

西郷洞窟