示現流兵法所史料館

示現流兵法所史料館

 島津家第18第家久の時代に東郷重位によって確立された、薩摩藩の兵法である示現流。東郷は、京都で天寧寺の僧善吉から示現流の皆伝を受け、薩摩独自の示現流を完成させたといいます。
 相手が倒れるまで休まず太刀を浴せ続ける示現流は剣だけではなく、その後の薩摩藩士風養成に重要な役割を果たし、その精神は明治維新の原動にもなっています。

かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!

中央エリアの他観光地について

中央エリアの観光地一覧を見る
我は海の子の碑
時標6「伊地知、吉井、政変について語る」(伊地知正治、吉井友実)
共月亭
東福寺城跡
中央公民館

西郷どんゆかりの地の他観光地について

西郷どんゆかりの地の観光地一覧を見る
幼年学校跡碑
西郷南洲野屋敷の跡
南洲翁愛馬塚の碑
西郷南洲翁宅地跡
薩英戦争(天保山)砲台跡

歴史・文化の他観光地について

歴史・文化の観光地一覧を見る
三方限出身名士顕彰碑
ザビエル滞鹿記念碑
牛島満生い立ちの碑
村田新八誕生地の碑
幸田文文学碑