薩英戦争(祇園之洲)砲台跡

薩英戦争(祇園之洲)砲台跡

 祇園之洲は、稲荷川の河口に川浚いの土砂を集めてできた州で、文久3(1863)年の薩英戦争の際には6門の砲が配備されていました。
 現在、松方正義の筆になる「薩英戦争記念碑」が建てられています。また、当地は西南戦争の政府軍戦死者の墓地としても使用されており、記念碑が立てられています。
 この地には、近年、平成5(1993)年8月6日の水害で流出を免れた五大石橋のうち、残った玉江橋と高麗橋を、隣接する石橋記念公園には西田橋を移築・復元整備しています。
(出典:かごしまデジタルミュージアム)

かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!

中央エリアの他観光地について

中央エリアの観光地一覧を見る
鹿児島市鴨池海づり公園
石橋記念公園・石橋記念館
福昌寺跡(島津家墓地)
鹿児島まち歩き観光ステーション
我は海の子の碑

西郷どんゆかりの地の他観光地について

西郷どんゆかりの地の観光地一覧を見る
南洲翁愛馬塚の碑
篠原国幹居宅跡
西郷南洲野屋敷の跡
薩英戦争(天保山)砲台跡
西郷武屋敷跡

歴史・文化の他観光地について

歴史・文化の観光地一覧を見る
西南戦争の銃弾跡
本立寺跡
かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館
児玉美術館
私学校跡
  • 中央エリア
  • 西郷どんゆかりの地
  • 歴史・文化

私学校跡