西郷洞窟

西郷洞窟

 西南戦争の最末期に総攻撃を受けた西郷隆盛が、桐野利秋をはじめ私学校の幹部たちとともに銃弾に倒れるまでの、明治10(1877)年9月19日から同24日未明に至る6日間を過ごした洞窟です。

かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!

中央エリアの他観光地について

中央エリアの観光地一覧を見る
大山巌誕生地
ボードウォーク(しおかぜ通り)
鹿児島県歴史資料センター黎明館
島津忠義公像
観光交流センター

西郷どんゆかりの地の他観光地について

西郷どんゆかりの地の観光地一覧を見る
西南戦争の銃弾跡
月照上人の遷化の碑
大久保利通生い立ちの地
幼年学校跡碑
南洲翁愛馬塚の碑

歴史・文化の他観光地について

歴史・文化の観光地一覧を見る
桜島海軍基地跡
角川照子・角川春樹句碑
西郷隆盛・従道誕生地
若き薩摩の群像
西郷隆盛銅像
  • 中央エリア
  • 西郷どんゆかりの地
  • 歴史・文化
  • 夜景・ライトアップ

西郷隆盛銅像