都迫の念仏かくれ窟

都迫の念仏かくれ窟

 薩摩では、明治9(1876)年9月5日浄土真宗の解禁がなされるまで厳しい浄土真宗弾圧・禁止が続けられました。しかし、その厳しい藩の役人の目を逃れて仏を拝んだり、修行する人々がありました。このかくれ窟もそういう人たちによって作られた洞窟です。
 内部の構造は巧みで、上の方に向かって空気抜きの穴もあり、奥の方に小さな部屋を設け、通路、位置などいろいろと工夫がなされています。
 なお、地区内には他にもいくつかのかくれ窟の跡が確認されています。

かごしま国体・かごしま大会を
シェアして応援しよう!

吉田エリアの他観光地について

吉田エリアの観光地一覧を見る
庚申仁王石像
田之神石像
大口筋白銀坂
牟礼谷の牧神

歴史・文化の他観光地について

歴史・文化の観光地一覧を見る
ふるさと考古歴史館
島津斉彬公御陣屋跡
僧月照の墓
西郷南洲翁宅地跡
横山房子句碑